ファンアート展示室設置&創作のはじまり

創作小説

【ふぁんあーと展示室】設置!

 こんにちは、はいじです。

 かねてより設置を予告しておりました「ふぁんあーと」の展示コーナーを設置致しました。素敵なイラストを頂きましたので、どうしても皆様にも見て頂きたくて、本人様に許可頂き、掲載する事にしたのです!

 設置場所としましては、

 【小説】頁の一番下にお部屋がございます。

 私は自分の創作において、人物達が一切可視化されない(のっぺらぼう)まま書いているので、こうして読んで頂いた方の頭の中で形成され、視覚化された世界に心底うっとりしてしまった次第です。

 本気でイラストを描けない私からすると、最早、イラスト化というのは神の所業に近いです。あの人物の造形描写のほぼない作品から、読んで頂いた皆様が、キャラの性格や行動などの特性を鑑みて姿を現した時の感動といったら、もう……!

 もし「わたしも描いたよ」「みせてあげてもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、是非送って頂けると嬉しいです。

 私が喜び勇んだお返事を送り付けると思います。

 送り方はもう、なんだって有りなのですが、一応【展示室】の方にも一例を挙げさせて頂いております。

 あ!

 「載せないで欲しいけど、はいじに見ては欲しい」という場合は、そう言って頂けますと、掲載は控えますのでご遠慮なくおっしゃってくださいね。

 

創作の形

 イラストをね、頂いた方に少しお話を伺ったのです。

どういう過程を経て、創作をされているのですか?」と。

 ね、イラスト貰うついでに凄い込み入った事聞いてるでしょ。私も今思い返すと、よう聞いたな、と思いました。優しい方だったので、つい。

 その時、ちらと伺った興味深いお話が「創作のスタート地点」のお話でした。

 

 その方は、世界観やキャラを初めに思い浮かべるのだそうです。

 「個」が創作のスタート地点である、と。

 目から鱗。私は創作において、そういった他者の創作観念的なものを、誰とも交流せずやって来たので、知らずに過ごしておりました。

 どうやら私は全体のストーリーの書きたい瞬間の場面から創作が始まるので「全」の創作になるんじゃないか、と。

 能力者の分類みたいで格好良いですね。

 にこにこしてしまう。

 こんな風に、創作をされている方からその方の創作について伺える機会なんて、まるでなかったので、お話を聴けて本当に興味深かったです。

 

 と、まぁ。

 ふぁんあーとのお話からは随分ズレてしまいましたが、創作をされている皆様。

 あなたは、一体創作をどこから始められておりますか??

にほんブログ村 にほんブログ村へ
創作小説
米相場

コメント