アウトの糞読解力

創作小説

更新履歴

8月1日

【更新履歴】

前世のない俺の、一度きりの人生

12ページ

 

 こんばんは。すべりこみセーフで更新してバタンと倒れこむようにして眠りにつきました。はいじです。

 今回の更新分、予想以上の予想以上に長くなり、本当に書き連ねながら「これ、どこで終わる……?」と出口のない迷路に迷い込んだような気持ちでした。

 

物語のバランスの悪さ

 だいたい、アレですよね。酒場に男5人がワチャワチャし始めるようになって、酒場の会話シーンが驚くほどの長さにならざるを得なくなった事が、ここ最近のお話のバランスの悪さに繋がってると思うのです。

 本当は本筋と関係ない台詞や描写は削りたい。削りたいけれども!!

 せっかく5人でお酒を飲んでて、無駄を削るような事をしたら「そこには居るのに全く喋らない人」というのが現れてきてしまいます。現実世界や漫画ならそれアリだと思います。だって、漫画だったら隅っこでもそう言った描写を入れ込めるし、現実世界だったら喋らなくても”居る”って分かるし。

 

 けど、小説ではそれが出来ない!描写しなければ居ないのと一緒になってしまうんです!そんな可哀想な事できっこないですよ!せっかく皆で飲んでるのに!

 

 そう、思うとともかく無駄な会話や描写が増えるんですよね……。本来この【前世のない俺】の物語構としては、

【現世】→【前世】+(きみとぼくの冒険)→【現世】→【前世】→たまに独白。

 

 という流れをとる事で、一人称視点で進む物語を、どうにかこうにか多数視点に切り替えて必死こいて伝えていく力技を使っているのに、最近この構成がアンバランス極まりない事になってますよね、みなさん気付いてますよね。

【現世】の酒場描写のせいでバランスがすこぶる悪い。

 本当はめちゃくちゃ、このバランスの悪さが嫌でたまらないのですが、上記の理由によりお喋りのカットができないのです。なので、そのアンバランスさを少しでも是正する為に【前世】の内容量も増やそうとする。そして、無駄に長くなる。

 

 そう言った次第ですね。パンパン!

 もう、アレですわ。多分40万文字完結も無理ですわ!50万文字はいきますわ!皆さま、ほんと最後までお付き合い頂けるか分かりませんが、もう私はここまで来たのであれば地獄まで共にゆく所存です。

 

 ちなみに、これについてはまた別の記事で詳しく書くと思うのですが、アウトの糞読解力のモデルは夫です。

 パリピの一般人ならともかく、クソオタなのに、何故か読解力がヤバイ感じ過ぎて、同じ作品を見ていても「お前、ほんとに同じ作品、見て、た?」となる所が起因しています。ほんと、他人と暮らすと良くも悪くも自分の中の凝り固まった常識がほぐれるので、ネタに出来て良いです。

 

 ほんと、ね。それでは、今からゲームをして火曜日に備えます。おやすみなさい。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
創作小説
米相場

コメント