Twitterのお喋りについて

エッセイ

少し時間があるので……

 こんにちは。

 ちょっと、病院の待ち時間で悠久の時を感じ始めてしまったので、ふらりと現れました。

(人間ドックで引っかかってしまいました……くう)

 はいじです。

 今回は、ちょっと他とは様子の違う米騒動のTwitterについて語らせてください。

 ちゃんと自分ルールに則って1000文字以内に収めますね。

 

テーマは【米騒動のTwitter】

 きっと、こんなひっそりした個人創作サイトにくっついている、ひっそりしたブログまで覗きに来てくださっている方なのです。

 

 もちろん、きっと米騒動にくっついている【Twitter】も見て頂けてるんじゃないかと思います。

(というか、Twitterから来られてるのかな?)

 Twitterを見て頂いてる皆様は、お分かりかと思いますが、私のやってる【米騒動】のTwitterは、ほんの少しだけ他とは様子が異なります。

 

 私にとってTwitterは【簡易ブログ】であり【創作補助】の場所となっています。

 あと、最近は米騒動Twitterでも他の方と絡もうと、ちょっと勇気を振り絞っているところです。

 ましゅまろさんのお陰で【繋がれる場】になってきた事も嬉しいですね◎

 

簡易ブログ

 そう、私はTwitterもブログの一環として捉えている節があるので、“その瞬間”を書くというより、終わったあとに総括した気持ちや出来事を書く事が多いです。

 あとはグルグルしている気持ちを綺麗にする為に、明文化して吐き出すっていう気質も強いですね。

 

 なんというか、私は俊敏性に欠けるので「今!この気持ちを!」というより、「まってて、今、あの時の気持ちをまとめるから!時間をちょうだい!」っていう感じなのだと思います。

 

 その為、私のTwitterは基本140文字フル活用です。

 なので、長々した文章が常に私のTwitterからは排出されてくると思いますが、あれはもう呟きではなく、はいじの日記なんだ、と思って頂けるとありがたいです。

 

創作補助

 米騒動のTwitterが、他の方と多少様子の異なる所以は、こちらがあるからだと思います。

 

 米騒動の創作キャラ達による【お喋り】

 

 これは私が此方のTwitterを開設したのが、2014年4月(古てますねぇ)

 その頃から行っている、私の遊びの一環で、本気で、ダラダラと米騒動のキャラ達が意味のない事を喋ります。

 こんな感じ↓

 

 けれど、まぁ最初こそ、遊びの一環だったのですが、どうやらこの遊び……。

創作活動においては非常に大きな役割を担ってくれているみたいです。

 

 キャラの厚みとか人間性とかって、ストーリー上のイベントをこなさせるだけでは、どうも私が上手くキャラと仲良くなりきれなくて。(掘り下げられなくて)

 けど、日常の空き時間にふとキャラ同士のお喋りをさせると……なんか、こう…関わる時間が増える分、彼らの事が理解出来るといいますか。

 仲良くなれるんです。にこ。

 

 そんな訳で【創作補助】と名付けてみたのですが、そんな堅苦しい感じではなくて、結局は私か楽しくてやっています。

 

 あとは、キャラ同士がお喋りしてたら読んでくださった皆様も、ちょっとは楽しんで貰えるかなって思ってやっているのですが……

 ど、どうでしょう?

 でも、きっと、これがあるせいで私は此方のTwitterでは誰もフォローしきれないのです。

 恥ずかしくて。(こそ)

 

 いつか胸を張って、こちらのアカウントでも好きな人達をフォロー出来るようになったらいいなぁと思いつつ、まずは「いいね!」「リツイート」で、そろそろと絡んでいこうと思います。

 

おわりに

 また1000文字は超えてしまいました。あちゃあ。

 今度時間ができたら、ましゅまろさんや、そのお返事に対するちょっとした思い入れについても語らせてください。

 ピッコマさんの漫画についても語りたいですし。

 

 ブログも本当はもっと書きたい事が山のごとしなのですが……小説も色々書きたいので兼ね合いをみて現れます。

 

 朝8時30分から来た人間ドックの要精密検査、やっっっと12時にきて終わりの兆しです。

 つかれたー!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
エッセイ創作小説
米相場

コメント