第3章完!&オブからウィズへの視点収束!

創作小説

更新履歴

10月17日

【前世のない俺の、一度きりの人生】

本編223-233話

小話13-14、外伝12

 

 こんばんは。

 やっと、第3章が終わりました。

 完!

 まさか、第2章よりも長くなるとは思ってもみませんでしたが、なんとか終わらせる事が出来ました。ほっ。

 まぁ、私の戦いは第4章からなのですが。

 これから、別に書いてて楽しくもなんともない説明回が始まります。たまらん。

 けれど、まぁ、ともかく一旦。自分に「お疲れ」と言う事にしておきましょう。

(ちなみに、アイキャッチのイラストの男の子はCANVAさんから無料の画像を引っ張って作っただけなので、ほんと登場人物の誰かを模してるとかではないです。誰だか分からんけど、美しいね)

 

時間と場面転換/テンションの乱高下の激しさ足るや


バッカーノ! Blu-ray Disc BOX

 こりゃあもう、最近ずっとアニメで見ていた【バッカーノ】の影響を受けているとしか思えないね!

 と、そうなのかどうなのかは置いておいて。

 今回の更新は、本当に皆様に置かれましては、場面も時代もシャカシャカ変わる上に、それどころか作中のテンションも乱高下していたので、非常に読んでいて疲れたのではないでしょうか。

 申し訳ないです。

 私は、お話を作る時に、一旦思いついた場面でダダダダダーと一纏まり毎に書いて行き、最終的に更新する前に、場面ごとに「これは……最初に持ってくるか」とか「こっちが後のがいいかもな」と、1つのグループ単位で移動させていくのです。

 今回はその修正が最後に激しく入ったせいで、このような安全バーのないジェットコースターのような仕上がりになった訳です。

 皆様、振り落とされませんでしたか?

 

視点がオブからウィズへ

 コレ、やってみたかったんですよねぇ。

 対比させていた片方が最終的に同じ地点まで一気に辿り着いて、視点がスルリと移動するやつ(どんなやつ)

 オブがインを失った悲しみと後悔により、慟哭したところから、一気にそれまでのインとの思い出を駆け巡らせて、収束する先が、現代のウィズ。

 はぁ、これがやれたらもう残り、この【前世のない俺】本編で書きたいのは、一つのみとなりました。

 オブにはこれまで心の叫びを叫びに叫び散らかして頂きましたので、そろそろ黙って貰う時が来ました。最後は主人公、アウトの心の叫びですね。

 私はこれに関してはお手本にしたい動画があるので、アウトを叫ばせる時は、それを繰り返し見ながら真剣に書きたいと思います。

 

 けれど!!その前に立ちはだかる、楽しくない説明回!

 面倒くさいですが、これも一つずつ処理していきます。

 

 第4章(最終章)は多分、第1章レベルの長さくらいにしかならないと思いますので、そろそろ、私も【本編】にサヨナラと手を振る準備をしたいと思います。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
創作小説
米相場

コメント