父と息子という関係!

創作小説

更新履歴

10月7日

【前世のない俺の、一度きりの人生】

本編209-210話

10月10日

【前世のない俺の、一度きりの人生】

本編211-220話

小話11-12、外伝11

 

 

 こんばんは。

 すっかり水曜に更新した分の更新履歴を書くのを忘れていたので、今回は合同更新履歴ということで。

 

 色々ありましたが、ウィズとアウトが週末のお出かけに出かけました。

 多分、今週と来週分の更新で、やっとこさ第3章が終わる予定です。それが終わったら次は、第4章に突入です。そして、第4章=最終章です。

 このお話は、【起・承・転・結】で章を区切っていっていたので4章で終わらせる事は、序盤から決めておりました。まぁ、私の事なので、エピローグ的な章が最終的に現れるとは思うので、正確に言えば第5章(秒で終わるやつ)で終わりになると思います。

 

少しだけ復活したオブ

 第3章中盤はバイの過去とアウトの過去により【母と子】みたいなテーマ性があった【前世のない俺】でしたが、ここに来て【父と息子】の関係性が、フォーカスされてきました。

 このお話。色々なお父さんが出てきますね。

  •  アウトとアボードのお父さん。
  •  オブのお父さんであるヨル。
  •  そして、インの父親であるスルー。

 そして、ヨルとスルーは共に父親に対して(ヨルは兄弟に対しても)漫然とした恐怖のようなものを抱いている設定です。父親=畏怖だったのが彼ら。

 まぁ、私は女ですし、父親に対して、申し訳ない事に畏怖を抱いた事は一瞬もないので、全てが私の妄想でしかありません。

 まぁ、一時創作BL小説がそもそも妄想の産物なので、まぁ、良いでしょう。

 オブは父親へ全ての感情をぶつける事で、やっと少しだけ吹っ切れたような感じになりました。

 あぁ、助かった。私は余り病み系の登場人物の心情描写が得意ではないので、本当に少し復活してくれて有難かったです。

 この調子で、手早くインの最期を描く所存ですね。

 

心の拠り所【外伝】

 本当に、書いてる人間がこんな事を言うのは何なのですが、ヨルとスルーという人物達には本当に感謝をしていますね。

 【本編】がどうしても佳境で、明るくなりきれない時に、彼らは一番楽しいところを生きているので、書いていて筆休め感が半端ありません。

 そして、今回【本編】の方で、やっとヨルの本名が出てきましたね。

 彼の名前は「ザン」です。比較級のthanからきています。そして、一つ上の兄であるエアの名前もそこから。

 …er than~「~より」

 中学英語で出てくるレベルのヤツです。二人共、結局他人と比べて落ち込むか、必死に自分を立て直そうとするか。そういう、他人の評価をえらく気にする人物として、ここから取りました。

 無理やりに。

 ともかく、この外伝を書く事を楽しみに、今は必死に【本編】を書いている所ですが、一つだけ懸念が。

 

 【外伝】と【本編】きちんと連動して終わらせられるのか……【本編】が終わって尚、【外伝】は終わらなかったー!とか最悪のラストなので、どうにか調整しながら書きたいと思います。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
創作小説
米相場

コメント