W更新/久々の宮古と庄司

創作小説

更新履歴

8月22日

【前世のない俺の、一度きりの人生】

第3章 5話分更新

【風を切って歩け】番外編

12月中旬 更新

 つ、つかれた……!

 2作品一気に上げるのはとてつもなく疲労が凄かったです。いや、自分で勝手に挑戦しておいて何なのですが……これからは、もう少しペースを考えよう、と心から思いました。ふ。

 

【前世のない俺の、一度きりの人生】

 この好きで作って、ツイッターに載せている更新予告ですね。多分「143:白昼堂々」を読んだ後にこの画像を見ると「お前……」って思われるかもしれません。

 とてもあの森を意識した森の画像を選びました。そうです。はい、その通り。


白昼堂々(凜一シリーズ)【電子書籍】[ 長野まゆみ ]

(そして、白昼堂々のサブタイトルはこの作品が頭から離れずに付けました。私の中の耽美作品がコレなのです)

 【前世のない俺】本編は全年齢対象として書いているので、どうしてもハッキリと明言しない書き方ですが、何をしているのかは皆さんの想像で合ってます。

 現世パートで一切アウトとウィズが絡む事がないので、前世パートの方ではきちんと絡む描写を入れた限りでした。

 ひとまず、次回更新分で「バイとトウ」のアレコレは非常に激し目な議論をして幕を閉じる予定です。やっと、この物語も折り返し地点を過ぎ、息切れをしながら終わりへと着実に進んでいっております。

 現在【前世のない俺】36万字に到達50万以内には確実に終わります。あとは、見直しながら掘削していこうと思います。

 

風を切って歩け

 久々に【風を切って歩け】を更新しました。正直、書いていてとても楽しかったです。

 何というんでしょう。以前の記事↓でも書いたのですが【本編】って、いかんせん【本編】なので、書きたいものではなく、書きたいものを書くのに必要なものを書いているような感覚なのです。

二次創作で偏差値下がる攻めの良さ
 こんばんは。  4連休の終わりの儚さを身をもって感じ取り過ごしたはいじです。いや、本気で週休3日の働き方について考えております。転職も視野に。もう、頑張って働くのは止める方向でいこ!                  〇  い...

 【風を切って歩け】の本編なんか正にそれで。

 出会って二人が互いに仲良くなるまで、互いを必要とするまでに必要かなと思うイベントをこなしていたら15万字にも及び、かといって全くBLっぽくない終わり方で終わったのでした。言っちゃなんですけど本当に【本編】は7割苦行ですもんね。

 それが、今回はない!

 必要な設定は【本編】で説明し終えているので「ここからが私の真骨頂なんですよ!」と言った風に伸び伸び書けました。そう、私は番外編を書くために、作品本編を書いているのだ……と改めて思えるくらい楽しかったです。

 まぁ、明らかに【番外編】というよりは【続編】の色の強い話でしたが、これはもう【本編】を乗り越えた私にはどうって事ないので、また続きを書きます。はー。番外編楽勝。

 

 そんな訳で、W更新W更新履歴でした。

 読了した皆様、及び書いた私。おつかれさまです。にこ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
創作小説
米相場

コメント

  1. “風を切って歩け”の番外編読みました!

    なろうさんで感想をお送りしたとろ、返信でこちらを紹介して
    頂きましたので、お邪魔しました♪
    彼らの「その後」を垣間見れて、愉しかったです!

    庄司に感情移入しすぎて一緒に『どうする?どうする?!(焦)』
    とオロオロしちゃいました。
    ただ『今後どうなんのーーー??』ってところで今は終わって
    しまっているので、残念(T-T)
    ガッツリBLだろうがアッサリBLだろうが構わないので、続編を
    お待ちしております!
    宮古とのこと、年齢(未成年)のこと、親が会社関係者だったこと、
    既に制服姿(年齢詐称?)で宮古のお母さんと対面済みなこと等々、
    今後の問題が山積みな二人の未来に幸あれ!!(笑)

    • Ms.Garnet様
      遠路はるばる来て頂き、ありがとうございます◎
      本当に来て頂けるとは思いも寄らず、しかも感想まで頂けて嬉しい限りです。
      最初は何気ない番外編を書いているつもりだったものが、圧倒的な続きになってしまったので、ともかく一旦終わらせねば!と思い、あそこで無理やり終わらせました。
      多分、続きを書くとは思うので、その時はまたどうぞよろしくお願いします。なろうの方にも、一応活動報告等でお知らせに行くとは思いますので。
      いや、本当にコメントありがとうございました!Ms.Garnet様にも幸あれ◎にこ。