ほぼ、現実

創作小説

更新履歴

8月18日

前世のない俺の一度きりの人生

3ページ更新

 

 昨日のお知らせ通り、今週末更新予定分の3分の1程の内容を、先行して更新しにまいりました。

 多分、この後から、来週更新分にかけて第3章の中の、3つ程ある山場のうちの1つを書き終えると思います。やっとです。今

 までは書きたいと思っていた部分を書くための、長い長い苦行にも似た準備期間でした。長かった……、いやほんと。その部分を書く為に、私は一体何万文字書いたでしょうか。ひとまず、今回更新分は最後の準備段階でした。

 おつかれ、わたし。明日も仕事がんばれよ。

 

想像力の無い私の創作とは

 今回更新分のお話、現実世界であった事を多少アレンジして書いてあります。

 いや、一部の状況とか台詞とかはほぼそのまま使用していると言っても過言ではないので、正直今回の分を書いている時は”創作”をしているというより、ブログを書いている感覚に近かったです。

 まぁ、今回の更新分に限った事ではなく【米騒動】の作品は大なり小なり現実の出来事に起因して書いているモノが数多くあります。

 【11時間差レター】【忘れられない記憶より、愛を込めて】【心苦しくもゆとり世代でございます】などは、ちょっとあの頃を思い出すなぁと言ったブログ的概念を大いに孕んでいます。

 いや、一番は【つまりは、明日からまた1週間が始まるという事】でしょうね。あれは読み直すと吐き気がしてきます。パワハラ上司にメンタルぼろかすにされている時に書いてたので。

 もちろん、現実にあった事に大いなる妄想を入れてあるので、あんな事やこんな事が実際起こった訳ではありません。もし起こってたら、私は創作BLを書く人ではなくエッセイストになってたでしょう。

 まぁ、何が言いたいかと言うと、私は0から何かを創作する事が出来ないタイプなので、現実で何も心の動くような事が無ければ創作は出来なくなるという事です。平穏が一番なのですが、現実で心動かされないなんて事はそうそうないですね。

 ちなみに、アレです。私が妊娠してつわりに絶賛苦しんでいる方の人ではない事だけ付け加えておきます。「よろしくね」をされた方ですね。さすがに、あそこまで酷くはないですが。

 まぁ、創作とブログは現実世界の様々を再利用する事が出来るので、やってて良かったです。現実世界はネタの宝庫なので。

 みなさん、おすすめです。ちょっとやそっとの事では落ち込まなくなるので、ほんと良きツールです。にこ!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
創作小説
米相場

コメント