他人と比較して病みがちな私が、群雄割拠の投稿小説時代をいかにして乗り越えていくか考えた件

エッセイ

スタバの新作を飲んできました

2月15日に発売した新作!その名も!

はいじ
はいじ

さくら咲くサクフラペチーノ

 バレンタインが終わったと思ったら、もう春。毎年恒例の「さくら」フラペチーノが発売されましたねー。

 なんだか私は、季節の移ろいをスタバの新作によって感じる日々です。色が良い◎

 

 さて、スタバのお話はこれくらいにして、今回は――

 

他人と比較して病みがちな私が、この群雄割拠の投稿小説時代をいかにして乗り越えていくか

 

 について自分の為のレポートを書きます。

 本来なら、あんまり暗い話は書かないようにTwitterでもブログでも心掛けているのですが……まぁ、こういう記事も、同じ悩みを持つ人には共感癒しになるかもしれないので、書いてみようかと思います。

 

 

私は本当にネガティブでして……

 

 さて、此方(↓)の記事でも触れましたが、私はすぐに自分と他人を比較します。

創作BL書き「はいじ」のSNSとの付き合い方
今回のテーマは【SNS】!前回の予告通り、今回は私とSNSのアレでソレな関係について書きます。読む前に注意!※前提条件として!これは私個人とSNSの関係性であって、他の方のSNSの在り方を、否定したり批判したりするモノではありません。気分を...

 

 そして、相当落ち込みます。どのくらい落ち込むかというと、食欲がなくなって体重が一気に減っり、パッと見て分かる程に痩せ細ったりします。

 もう、マジでヤバイ時は、一気に5~6キロ減ったりするのよ……。

はいじ
はいじ

ヤバイでしょ!?

 そう、私ったら精神の不調が「胃」にクるタイプなんです。

 昔からそう。仕事を辛くて辞める時は、胃腸科クリニックとお友達なのです。

 

 私は「他人と比較して落ち込む」/「自分軸がグラグラ」な人間なので、自分の精神の手綱をしっかりと握るにはどうしたら良いのか、そんな事をずーっと考えながら生きてきました。

 

他人と比較するのは皆のあるある

 

 そう、私のネガティブの中に含まれる「他人と比較して落ち込む」は、皆さんも大なり小なり持っている方が多いと思います。

 私もそうです。強めにそうです!!!

 前述した通り、比較し過ぎて食欲不振だけでなく、動悸まで引き起こします。ガチです。こわこわ。

 

 【比べること例】
(1)日常生活の些細な事(世間の流行りに乗り切れない、あの人は凄く頑張ってるの自分は…など)

(2)人生における各種ステージ(学生時代のスクールカースト、受験、就活、結婚、出産…など)

(3)趣味/創作活動において(他の人は沢山読まれてる、自分は皆のように読書を楽しめない…など)

 

 今回は3つ目の「趣味/創作活動において」にフォーカスして書きます。

 

本来、私は「創作」の世界には向いてない

 私は(1)と(2)で非常に疲れていた時期がありまして。

 

はいじ
はいじ

まぁ、ずっと比較してるので、ずっと疲れてはいるんですけど

 

 それでそこから気を紛らわす為に始めたのが「一次創作BL小説を書く」だったのです。変な悩みを頭でいっぱいにしない為に、物語とキャラクターで頭を埋め尽くす。

 これは最高に私に合ってたみたいで、おかげで最近(1)/(2)では悩まなくなりました。ただ、次にやって来るのが(3)での悩み!!

 

 この世界(創作界隈)はヤバイ!!

 

 pixiv/アルファポリス/小説家になろう/カクヨム/フジョッシーなどなど。

 とにもかくにも、一次創作小説界隈は群雄割拠の如く様々な投稿小説サイトで溢れ、その中で作品がランキングによって順位付けされる……。

 私が比較しようとしなくとも、分かりやすく数値となって目の前に自分の作品の位置づけが呈されるワケです。

 

はいじ
はいじ
 

吐きそうーー!!!

私この現代の世界(創作)向いてない!

 

じゃあ、投稿サイトに置かなきゃいいじゃん

 

 そう思われるかもしれません。私もそう思います。はい、では此方をご覧ください。

作品を読まれたいという自己顕示欲
人気の設定にすり寄るはいじはいじこんにちは、米騒動のはいじです。 先日、一次創作をされている椿さんと初めてお会いした時に、ハッとした事があったので、今回はそれについて書こうと思います。 どんな話の流れだったのかは、大興奮&楽し過ぎて余り詳細...

 

はいじ
はいじ

そう、読まれたいんです

 せっかく書いたんだし、少しでも多くの人に読まれたいって思うのは書き手の生理的な本能かもしれません。

 ただ、今の時代、サイトの中に引きこもっていても誰も読んでくれません。いや、そもそも知って貰う機会がない。

投稿サイトに掲載しない

 これは、サーフボード無しで大波を乗りこなそうとする行為です。

 すなわち、投稿サイト無しで多くの方に読んで貰おうなんて無理なんです。

 

結論!相対評価をブロックし、絶対評価の世界に閉じこもる

 

 このSNSやネットの発展した世の中。見ようとしなくても「凄い人の作品」「周囲の様子」が否が応でも目に入ってきます。

 

 比較して一番イヤなのがコレ(↓)です。

【絶対評価】から【相対評価】へ移行する嬉しい気持ち

 作品に対してコメントを頂く

「嬉しい!ハッピー」となる(絶対評価)※そのコメントだけ見て得たホントの気持ち

他の人への賛辞&ランキングが目に入り、自分と比較する
「あの人いっぱいコメント貰ってる」「いつもランキング上位だ」など

最初の「嬉しい!ハッピー」が目減りしてしまう(相対評価)※周囲との比較によって

 

 最初の「嬉しい!」というコメントだけ見た時の私の気持ちが、他者と比べる事によって、その喜びが目減りするんです。

 

はいじ
はいじ

これ、完全に失礼なお話ですよ

 その方は、純粋に「はいじ」及び「はいじの書いた作品」に対してコメントをくれているのに。この瞬間の自分が一番大嫌いでしたね。

 

 だから、ある時期から完全に世界を閉ざしました。Twitterも他の方の作品も見ません。完全にネット内での引きこもりと化しています。

 頂いたお褒めのコメントだけを見て、今は完全に「にっこにこ」しながら生きてます。最高にハッピーです!

 

結論!はいじの創作者としての生存戦略
投稿サイトに投げる➡引きこもる!

井の中の蛙になる決意

 

はいじ
はいじ

私は楽しくいたいんです

 

 でも「創作」に一生懸命向き合うと生まれてくる「向上心」。

 「もっと上手に書きたい」「表現したい」みたいなヤツです。その為には、

・たくさんの作品を読む
・仲間と切磋琢磨しながら楽しく

 これが、私の中にある「最適解」です。

 ともかく世界を広げる感じが良いんだと、なんとなく分かります。でも……

 

はいじ
はいじ

もういい!!!知らん!

 一旦無視無視!辛くなって続けられなくなったら、それが一番嫌なので。

 自分の中のマインドが「大丈夫」になるまで、私は部屋に引きこもって、皆さんから頂ける温かい言葉を、その言葉通りに受け取って過ごします。

 

 世界は別の界隈で広げればいいし。一つじゃない。

おわりに

 どうでしたでしょうか?

 Twitterは目に触れて頂く事が多い分「少しでも楽しんで貰えるにはどうすればいいか?」みたいな事を第一に考えて発信しています(ちなみに、それを考えている時間が一番楽しいです)

 

 なので、ここまで精神グラグラなヤツだってバレてなかったかも!

 

はいじ
はいじ

ビックリした??

 

 でも、ブログまで見て頂いてる方って、ごく一部の方なので(ここを見てくださっている方々は、私の事を、どちらかと言えば好き……ですよね??そう信じたい)

 

 自分の心の整理や、同じような悩みを抱えている方への癒しになればと思い、この記事を書きました。

 「正解」から逆行していても、私は自分が長く続けて楽しめる方の道を選んでいきたいです。

 

 それでは、また次回の記事で!ばいばーい!

コメント

  1. はいじさんこんにちは!
    かなり久方ぶりに米騒動に来たら、
    おしゃれになってて更に作品も増えててうぉぉぉぉ!!って感動しました!
    精力的に活動されていること大変嬉しいです。

    10年程前、米騒動のサイトに来ては更新されてないか日々チェックするのが日課でした
    年を重ねて仕事に追われるようになってもふと10代の記憶を掘り起こすとあの頃夢中になっていた尊い創作BL達を思い出します。その中に、はいじさんの作品ももちろん含まれていてBLではないですが一番最初に「未知との」の作品を読んで感動したのを覚えています。「ごめんこうむります」が更新されていた時は就活時期で何度も読んでは癒されておりました。

    当ブログ記事読ませて頂きました。
    比較してしまうとのことでしたが、10年以上の時を経てもなお心に残る作品を生み出していらっしゃること、そして何より現在進行形で更新していることもうガチリスペクトです!!小説蘭を見たらまだ読んだことない作品達がたくさんあったので読破してきますね!ヘ(*¨)ノ
    そしてまた愛を叫びに来ます!

    • かえるさん◎

      かえるさん、こんにちは^^!
      もう未だに旧米騒動経由で此方に来て下さる方が居るなんて本当に嬉しいです。
      「米騒動」を忘れないでいてくださって本当にありがとうございます……!

      そうなんです。
      無料のレンタルサーバーでサイトを継続しようとしたのですが……上下のえっちな広告が、とにもかくにもひどくて(無料だから仕方ないのですが……)
      そんなワケで、自分でサーバーとドメインを契約して「新・米騒動」を作ったのでした!いえーい!
      おしゃれって言って貰えて……うれじいでず。もうこの米騒動&米相場を作る時に四苦八苦しながら作ったので。かえるさんのお陰で心底報われました。感謝の極み!

      現在、十年前と同じくらいかそれ以上に精力的に活動させて頂いてます!
      そのタイミングで、かえるさんに再び訪れて頂けて本当に良かった^^
      作品は……めちゃくちゃ増えました(すん)
      もう、一時期何かにとり憑かれたように書いていおりまして。へへ。

      そう、かえるさんのコメントをですね。何回も何回も読み直したのです。
      「十年程前~」の下りなんて、もう穴が空くほど読んじゃいました。じんわりと本当に嬉しくて。

      十年前、米騒動がかえるさんの日常に溶け込んでいた事。
      就職されお仕事に追われるようになり、あまり訪れる事のなくなってしまった「一次創作サイト」に、こうして再び足を踏み入れてくださった事。(特に今は個人サイトの時代ではなくなったにも関わらず、です)
      未完のでBLですらない「未知との」への感動をこうして伝えてくださっている事。
      就活の時「ごめんこうむります」で癒されてくださっていた事。

      なんだかもう、思い出の全部が「あわわわ」とちょっぴり泣いてしまいそうな程嬉しかったです。ありがとうございます。
      ※【未知との】【ごめん】は時間はかかると思いますが、必ず完結させたいと思っています。ちなみに「ごめん」は、次の長編「つまりは、」が完結した次に「長編」に格上げして更新再会予定です(今年の12月から連載出来たらいいな!)

      他人と比較して落ち込んで食事が喉を通らなくなる程のメンタルしかない人間なのですが……。
      こうしてかえるさんのように優しいコメントを頂いた直後は、少し強くなれるのです。私を強くしてくださってありがとう(ぐすっ)

      更新を復活してから鬼のようなスピードで作品を書き散らかしていきましたので……かえるさんの日常の隙間に、少しでも読んで頂けると嬉しいです。
      嬉しいコメント、本当にありがとうございました!!