はいじ、R18作品を書く時の苦悩!

エッセイ

はいじ、R18作品を書く時の苦悩について語る

 

はいじ
はいじ

こんにちは、はいじです。

 

 昨日、今日と【前世のない俺】のR18作品2本、熱にうなされながら、けれど楽しく書き切り、無事に更新する事が出来ました◎

 

はいじ
はいじ

おかげで今は元気です!さわやかなきぶん!ひゅう!

 ふふん、珍しいでしょう!私がR18作品を書くなんて!にっこにこ。

 しかも、今回、特にオメガバースパロの方はヤッてる場面がそこそこ長いという。

 

 そもそも、私が「R18書けないよう」と嘆きつつ、確かに書き上げる作品が、BLといいつつ絡みの少ない作品ばかりなので、皆様きっと思われているかもしれません。

 

はいじは、R18苦手なのかな(嫌いなのかな?)

 

 まぁ、思うでしょうよ。

 Twitterも、私って大分とお利口さんな事しか書きませんしね。

 

 今回はそんな、書き上げる話書き上げる話「それBL?」「BL度は薄いけど~」と言われがちな私の物語の、R18事情について語らせてください。

 

R18好き……読むのはね!

 

 まぁ、結論から申し上げますと、私はドエロいBL小説を読むのは好きです。大好きです。愛してる。結婚しよう。

 そんな感じです。

 

はいじ
はいじ

特にアホエロね

 偏差値30代でも読めるやつ。(私のガチの数学の偏差値です。ドラゴン桜やん)

 そんなお話には、エンゲージリング嵌めて上げたい。ずっと一緒だよ。

 

 これ、あんまり口に出して周囲に伝える事はなかったのですが(まぁ、ないでしょうね)、最近一緒に遊ぶ、同じく一次創作小説を書かれる椿さんに、昨日そこそこ強めに暴露した事で、心が凄く救われたので、文章でも記しておこうかと思った訳です。(悪い癖だよ)

 

 急にこんな事を暴露するブログに連れて来てしまって、本当に申し訳ないです。

はいじ
はいじ

ごめんて

 今回はこういうお話ですよ!皆様、大丈夫ですか?

 Twitterでは大分猫を被ってモノを書いているので、なんか、こう……、たまには曝け出してもいいよね!って思ったのです。

 

Q、ほんとに好きなの?

A、信じてください!大好きです。

—-【はいじの自問自答】より

 

 具体的に言うと……そうだなぁ。

 1~3スクロール後くらいには、バリバリ本番が始まっているような、濁音喘ぎ、ハートマーク、んほぉ系、潮吹き、結腸攻め、人外、雌落ち、連続絶頂から……もうタグを書いていくとキリがないので、もう書くのは止めますが、ともかく何でもござれ、という感じなのです。(ノンブレス)

 

 好みはあっても食べれないモノはない。それが、私のR18の読書観です。

 ただ……ほんと、脳直で読めるR18のBL存在は……ありがたい。

 

 今でこそリハビリを経て、少しずつ長編小説も読めるように勘を取り戻してきましたが、正直ちょっと前までは「長い話ムリーーー!ストーリー追えぬーー!」という病に掛かっていたので……。

 

(お前の話が一番ムリだ)

 

 ほんとにアホエロBLは私をネット読書に繋ぎ止めてくれていた、一筋の希望の光だった訳です。救済された。

 

 まぁ、良い風に言っておりますが、脳直で読めるアホエロが好きなだけです。

 主人公がなんだかんだと、快楽堕ちしてくれると、どんなシチュエーションでもハッピーな感じになるので、そういったアホエロが……主食。

 

R18苦手……書くのはね!

 普通、そんなに読んでるモノって自然と脳内に引き出しが出来上がって来るので、書けるようになるものじゃない??

 でも、まぁ、普通はそうですよね。読んでたら、見様見真似で書けそうですよね。完成度は置いておいて。

 

はいじ
はいじ

いや、でも、書けないの!それが!!聞いて!?

 

 ただ……もう、ほんと。

 私に関しては、アレ……多分、引き出しには、様々な方の素敵な作品が心の本棚に入っているのですが、まぁ、如何せん。

 

 私の書くお話との親和性が、そりゃあもう悪い悪い!!

 

 私、ハッピーなドエロも大好きですが、少年漫画のような熱い展開期待感の持てる主人公の存在児童書のようなテイストの物語も、やっぱり大好きなのです!!

 これも本当なんです!(ひっし)

 

私の創作の根底は昔のRPGのゲームが基礎

 

 そう、そうなんです!

 全部RPGゲームがルーツなんです!

 その為、物語の始まりはボーイミーツガール(ボーイ)が基本であり、旅の途中で繰り広げられる人間模様強まる絆、そして、主人公は数多の困難を仲間たちと乗り越え世界やヒロインを救い……。

キャラのその後を描きながら流れるエンドロール……。

(↑これが私の作品に概ねある長いエピローグの起源です)

 

 

はいじ
はいじ

これこれこれ!ひゅう!

 

 と、やはりこういうのを好む面が強くあるので、私の書くBL小説は、絡みも少なくBL度も薄め、といった仕上がりになるのです。

 「そんな所が素敵よね!」って言ってくださる方が、これまでたくさん居てくれたので、私にとってはそういった作風で物語を書く自分も好きです。結婚して、エンゲージリング嵌めました。ぱちぱち。

 

 でも、やっぱり私もBL好きな人間。

 BLなら「絶対セックスさせろ!」とは思いませんが、「出来ればセックスしてみてもいいんじゃない?(ていあん)」くらいの気持ちはあります。

 

 そこで、長編にちょっとR18入れてみよっかなぁと思った時「あれれれ、おやおや?」となる訳です。

 

 さっきまで仲間の事で必死になってた主人公が、とある攻めと心を通わせてベッドに入った途端急にハートマークや濁音で喘ぎ出して潮を吹いたりしたら、そりゃあビックリしますよね。キャラ崩壊事案。

 

 「おっと?なんか急に主人公がド淫乱になったぞ?」となった次のページで、普通に仲間の為に必死に言葉を紡いでも、なっかなか頭に入ってこなくなってしまう……という。

 

はいじ
はいじ

ストーリー破綻が起こるよ!

 そう、私の読むドエロ&アホエロと、実際に書く少年漫画児童書チックな物語は、融合のさせ方が難しいのです!!

 

 だいたい、普通は自分でR18のアクセルの調整をしながら導入するんだと思います。じゃあ、調整しながら書くぞと意気込んだ時、目の前に複数の問題が散見します。

 

陰部の言語表現どうするか問題

→物語の全体のテイストを壊さない表現を探そうと参考図書(ハッピーあほえろ小説)を開くと、まず詰む。キャラの名前を考えるレベルで決めるのに難航する。

(特に、私の書くお話って主人公の一人称視点の物語が多い為、めちゃくちゃ重要。「このキャラはそうは言わんやろ!」って言葉を使わせる訳にはいかない)

 

文字数が増える更に増える問題

ただでさえ私のお話は長いのに、一旦ヤらせると、どうせなら私の持ってる聖書の、あのプレイをさせてみたい!と願望を募らせるので……長くなる。

 そして、ここからが最重要。

 ヤってる場面で上手にキャラの人間性に厚みを持たせられる行為描写の引き出しがないので……詰む。

 そうなると、「R18の場面いらなくね?」と私のお話ではなってしまう。

 

じゃあ、短いのを書けば?

 でも、人間読んでいるお話の中に理想の「書きたい!」が生まれる事も多い為「性癖全開の脳直短編ドエロR18を書きたい!」と思う事はあるのです。

 

 するとまぁ難儀な事に、私の中にかけられた呪いが発動。

「な、が、く、な、る」

 最早ハッピーアホエロをさせる為に、主人公が攻めと出会いセックスをする為の旅に出る勢いですわ。

 アホエロ書きたいだけで、その執筆カロリーはエグすぎる。

 けれど、まぁ。いつか書くなら、別名義で隠れて書きますわ……。

 

今回書いた【オメガバースパロ】の総括。

 

 ただ、今回のオメガバースパロで、それ程キャラ崩壊をさせる事なく、そこそこの文字数でR18を書けました!たぶん!たぶんね!

はいじ
はいじ

崩壊してたらごめんな!

 

 いや、アクセルとブレーキの加減……ほんっっと難儀したぁぁぁ!

 受けのアウトが完全にウィズを受け入れるママ受けにジョブチェンジさせる事が出来たので、ひとまずは、アホエロの路線に向かわせる事が出来ました。ふう。

 第一関門クリア。

 

 ただ、ウィズは既に執着焦らしキモ変態攻め(ひどい)というポテンシャルを持っていたので、あんまりおぎゃらせ過ぎてもいかんと思い、アクセルを弱めました。

 

 「あーーー、もうめんどくさっ!アクセル全開でイかせろよ!?ブレーキのかけ具合が一番難しいんだぞ!番外編やし、こちとらキャラ崩壊も辞さんわ!」と心のどこかで思うのですが……。

 

 やっぱり長い事一緒に歩いて来たキャラです。

 そうそう彼らの事を無下にも出来ません。作者がキャラを洗脳したら……いかんよねぇぇ。急にハートマークとか、濁点喘ぎも……いかんよねぇぇ。

 

 と、長編キャラでR18を書くとなると、エロを天元突破させされないので、えらく恐る恐るなR18になってしまいます。

 私の作風におけるR18の最適解どこ。ワンピース並みに探し求める必要ある……。私の作風同様、長い旅路になりそうだわ……。

 

 でも、どうにせよ書いていかないとアクセルとブレーキの踏み方も分からないので、私の目指すアホエロの為に、これからもちょっとずつR18は書いて行こうと思います。

 

最後に

 

 そう、最適解を探すには「ストーリーとドエロが両手を握り合って、共にダンスをするような神作品も読むと良いのだ!」という事に、最近になって気付きました。

 

はいじ
はいじ

教科書増やしてこ!(手拍子ぱんぱん)

 

 ハッピーアホガチエロも読み続けるけれど、今の所、私の引き出しガラガラで、まだまだ入る余地いっぱいあるので。

創作から離れていた空白の6年間でガラガラになっちゃった

 

 なので、昨日からTwitterでちょこちょこ「はいじR18も読めるよ(こそ)」と呟き始めたら、さっそくメールでサイトを教えてくださった方がいらっしゃいまして。

 ありがとう、貴方は女神様。

 

 あとは、椿さんからも素敵な作品をたくさん教えて頂きましたし、なんなら椿さんの書かれる【ヴァーミリオンの絵画館】は、とてつもなくエロとストーリーが息ピッタリで、レベルの高い競技ダンスをしているので、皆様是非読まれてください。(ヴァーミリオンの絵画館へようこそ)

 

 そして、十年近く前から私のブックマークにある素敵R18個人サイトも、まだまだ健在だったので、読む所存。

 

 と、まぁね。

 突然の「はいじ、R18作品読むのは大好き、書くのは苦手!」なお話でした。

 Twitterでは、これからもお利口さんにしておきます。たぶんね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
エッセイ
米相場

コメント